読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそり

節約と貯蓄、お得なことをゆるく考えるブログかもしれない。

LDK(比較検証雑誌)の本気ランキングは必読。年末の大掃除におそうじの便利帖を買ってみた

買い物

スポンサーリンク

f:id:hysori:20161229213026j:plain

やっほい、やまぐち(@sasamineco)ですこんばんは。
こんまりさんの著書人生がときめく片づけの魔法にならい、汚部屋脱出を夢見て早数ヶ月。
今年中に片付けは終わると思っていたのに全く進んでおりませんっ。

f:id:hysori:20161229213101j:plain

そりゃ今までずっと汚部屋だったんだからそう簡単に行かないよね・・・。

▼片づけの過去記事
汚部屋脱出作戦。服の整理に3ヵ月掛かったった
汚部屋脱出作戦。クローゼット失敗編
 

片づけが終わってから徹底的に掃除をしたいと思っていたけど、年末掃除に間に合いそうにないのでどうしよう。しょうがないか。

そんな中、図書カードをいただいたので本屋をプラプラしてたら良いもの発見!
雑誌LDKの「おそうじの便利帖」でございます。

 

雑誌LDKとは?

テストする女性のモノ批評誌。
MONOQLOというテストするモノ批評誌の女性版。
食べもの、コスメ、収納用品など幅広いモノを比較検証し、良いものだけじゃなく悪い部分も隠さず掲載されています。
広告が無くて見やすいし、ウソが無い情報だと思う。

この広告が無いことが悪い部分も見せられる強みなのかな。

ランキングは信用性高いんじゃないでしょうか!

節約面でも、買って失敗する無駄買いが防げるので効果期待大。

比較するだけじゃなく、アイディアも載っているし本当に参考になる雑誌!

1月号は今、キンドルアンリミテッドで無料で読めますぞ。

 

おそうじ便利帖

さっそくやまぐちが買ったおそうじ便利帖。
f:id:hysori:20161229221440j:plain
やまぐちは、どの方法で掃除するのがいいのかわからない掃除ベタ。
この本は、これが良い!とはっきりわかるように示してくれた!ありがとう!

いざ困ったときにこれ1冊あれば悩まなくなるなと、立ち読みしたとき思ったわけです。

せっかくなので内容をちょこっとご紹介。

汚れ落としの新方程式 

f:id:hysori:20161229223121j:plain

場所別で悩みやすい汚れに絞り、何を使って掃除をするのが一番いいか、7名のプロに取材して解決!
どのメーカーの何を使えばいいのか、逆にやりがちな失敗も書かれていて勉強になります。
洗濯洗剤がキッチンやフローリングで活躍したり、今まで重曹で掃除すると白く残る悩みが解決したり、まだまだたっくさん勘違いしていたり知らなかったことばかりで勉強になりすぎる。
ネットの情報を鵜呑みにし過ぎていたな・・・。

実際に試した製品比較

同じところに使うものでもメーカーによっても違うし、同じメーカーでも数種類あったりで、実際どれが1番いいかなんてわからない。
それを実際に使用して比較してくれるんですよ。

今回比較しているものは
1蛇口の水アカ落とし

2排水口の詰まり

3風呂場の天井掃除

4トイレ洗剤

このうち排水口詰まりは王座決定戦と題して、髪の毛の溶け具合と粘度力とコスパからどれが1番ベストか発表!もう買うもの決まっちゃったね。

7大難関汚れ落とし方の正解

放っておきがちなガンコ度100%の汚れの落とし方を教えてくれます。
1ベトベトレンジフード
2真っ黒網戸
3お風呂場のカビ
4シロッコファン
5魚焼きグリル
6鏡のウロコ
7排水口のヌメリ

1~2ページ使って丁寧に教えてもらえるのでもう悩むこともなくなりそう。
細かいことも書かれているので、わたしの長年の疑問も解決できちゃった。

まだまだあるよ

兄弟誌「家電批評」と試してわかったおそうじ家電ベストバイ

生活家電の捨て方完全ガイドおうちの家電まるごとゴミ出し大作戦

お掃除をラク&完璧にしてくれるおそうじのお助けグッズ77

気になるものばかり。マツコの知らない世界に出ていたグッズも登場してたよ。

 

まとめ 

なんといっても今まで調べても載っていなかった方法がたっくさん。
どれだけ間違った方法で掃除していたことか。
だから綺麗にできなかったのだねえ。
これからの汚部屋脱出の大きな力になってくれそう!

掃除用品を全部揃えるのは大変なので、あくまで汚れが落ちないときや解決策がわからないときのお助け本として置いておこうと思いまっす。 

f:id:hysori:20161229232203j:plain

 

これは電子書籍で購入。

かわいい猫がたくさん出てきて猫好きにはたまらない。
それに猫の食べ物比較をたくさんしていて興味深い。
ただ評価が食べた猫の趣向性に左右されすぎていて参考にはあまりならないかなあ。
うちの猫たちのお気に入りキャリーケースも載っていてうれしい!

紹介記事▼
猫と防災 - ひっそり



それじゃまた!

スポンサーリンク