読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそり

節約と貯蓄、お得なことをゆるく考えるブログかもしれない。

《防寒対策》窓と扉の隙間風を防いで寒さに勝つ!節約にもなるおすすめ方法

防寒 節約

スポンサーリンク

f:id:hysori:20170210223220j:plain
今週のお題「冬の寒さ対策」

もう先週のお題かな?先々週?すっかりやる気をなくして出遅れすぎたやまぐちです。こんばんは。

やっと少しずつ太陽のあたたかさを感じるようになってきました。 冷え性で寒い冬が嫌いなやまぐちは、まだまだツライ日々を送っているのです、涙涙。
f:id:hysori:20170210223524j:plain

なので衣類の防寒グッズは色々取り揃えているのはもちろん、部屋の防寒対策も毎年欠かせません。光熱費の節約にもなるしね。
というわけで今回は、「手作り断熱カーテン」の記事の続編。家での寒さ対処方法をさらに考えてみました。 おすすめできる方法と言ってしまってびびってルルルルル 続編が3カ月後ってどうなのよ www.hysori.net

前回ダイソーで買った断熱テープと家にあるもので安く!簡単に!
扉と窓の隙間風対策編!だ!

扉の隙間風防止は家にあるものだけで

これね、けっこう良い方法じゃないかと思うんですよ。余りもので簡単に出来るので!
そんなん誰だって思いつくよとおもったあなたはそっと心に留めてくださいませ。
f:id:hysori:20170121011229j:plain

うちは古い家なので扉の近くに座っていると、下の隙間からぴゅーぴゅーと冷気を感じてけっこう寒い。いやかなり寒い。 床と足元の寒さは堪えますな。
なので下からの風をシャットアウト作戦であります!
「安く、簡単に、目立たない」を目指して考えています。

すきま風ストッパー

こういうのを手作りします。

市販のものはお金が掛かるどうこうより、すっごく目立つ。来客者にこれなに?て聞かれるレベル。ちょっとダサい
なのでもっと目立たず家にあるもので簡単に作ってみました。

おすすめポイント

安い。ほぼ無料。
簡単に出来て後始末も楽 。
目立たない。

メリットしかない!

材料

プチプチ
マスキングテープ

2つだけ

プチプチは防寒対策の強い味方。断熱シートとしても使える良い子。
マスキングテープはしっかり貼れるのに綺麗に剥がせる優れもので、やまぐちの生活には欠かせないもの。多いときで50種類くらい持ってたな。


作り方

f:id:hysori:20170210235605j:plain
プチプチをドアの厚み+2ミリくらいの幅にカット
上下をマスキングテープで貼り
f:id:hysori:20170214002139j:plain
テープの接着面を上にしてドアの下に入れ
テープと扉をくっつければ完成
f:id:hysori:20170214002148j:plain
雑なのはやまぐち仕様です

使用感

f:id:hysori:20170211000234j:plain
このようにマスキングテープが少し見えるだけ。市販のストッパーよりずっと目立ちません。
難点は特にないけど、扉の色に似たマスキングテープがあるかどうか。
無ければマスキングテープの上に似た色のものを貼ればいいかな?リメイクシートとか使えそう。
f:id:hysori:20170211001421j:plain

あえてかわいいマスキングテープというのもどうでしょ。

このシリーズは、箱全面に貼っても可愛くてマステを貼っているようにも見えなくておすすめ。



ほかにも

ドア下の対策にはこんな透明テープも。やまぐちも使ったことがあるプチプチの窓用断熱シートやテープ類も色々出しているおすすめ会社ニトムズ製なのでちょっと使ってみたい。


隙間風対策と言えばこれ隙間テープ。モヘア状のを100均で買ってみたけど、うちのドアにはサイズが合わなかった。窓にも使えるのであると便利。


窓の隙間風には100均

窓のそばで寝ているんですが、顔を出しているとつめた~い弱い風がふわふわっと顔に当たるんです。
さむいさむい。すっかり頭まで布団をかぶるクセがついてしまった。
なので窓の隙間を無くしますぞ。

サッシ用断熱テープ

あれ?買ったのダイソーじゃなくてキャンドゥだったかも。 こんなやつ。
f:id:hysori:20170210230657j:plain
発泡スチロールを薄くして片面に弱ーい両面テープが付いているかんじ。簡単にぺりぺり剥がれる。

おすすめポイント

目立たず、窓の開閉の邪魔にもならない。

材料

サッシ用断熱テープ
マスキングテープ
両面テープ


作り方

開閉するためにどうしてもある隙間をテープで埋めます。マスキングテープの上に両面テープを貼りその上に断熱テープを貼ってはがれないように補強。これを左・中央・右の3か所に貼って完了です。

真ん中と右は同じやり方。マスキングテープを貼りその上に両面テープを貼って
f:id:hysori:20170217014249j:plain

その両面テープとサッシ用断熱テープを隙間を埋めるようにきっちり貼って完成。
f:id:hysori:20170217014258j:plain

左は開けてからピッタリ端で貼る。このとき右側の指を掛けるところまでテープがはみ出て邪魔なのでカットしました。
f:id:hysori:20170217015320j:plain

閉めると左の奥までテープが入り込んでいる状態。開け閉めの邪魔にならないジャストフィットの厚み。
f:id:hysori:20170217015032j:plain


使用感

窓の開閉がしにくくなることもなく、きちんと隙間風も防いでくれます。剥がすときもマスキングテープのおかげで綺麗。色合いもグレーなので目立ちません。

このサッシテープの本当の使い方は、下の画像のようにサッシの表面に貼って防寒や結露防止をするもの。サッシ枠に貼るだけで冷気の40%を抑えられるそうです。やっぱりこれもニトムズ製。試したい・・・。

玄関の冷気は立て掛けて

玄関は暖房がないので冷気がハンパない。うちはトイレが玄関隣にあるので行くのが億劫になってしまうほど。
以前は突っ張り棒とアルミ断熱シートでカーテンを作っていたんだけど、目立つし使い勝手が悪いのでやめました。

じゃばら式プラダン

今はプラダンを立て掛けているだけ。   f:id:hysori:20170214003742j:plain
左奥にちらっと見えているのが玄関ドアで、写真を写している後ろ側にトイレ、右側に部屋のドアがあります。

おすすめポイント

立て掛けるだけなので簡単。
お客さんが来たときはサッと畳んで壁に立てかけることが出来て、使わないときも目立たず場所も取らずに収納出来る。

材料

プラダン(プラスチックダンボール)
透明テープ

作り方

f:id:hysori:20170214005847j:plain
適当にプラダンを3分割して、折りたたみやすいように隙間を少し開けてテープで留めるだけ。・・・ずれてますね。

使用感

これだけでも寒さ半減!
もとはベランダ窓の防寒に立て掛けて使っていました。今の家はベランダがないので玄関で再利用。
なのでサイズが合わないからいつか直したいところ。いつになるやら

プラダンは最初引き出しの仕切りを作ろうとアイリスオーヤマの大きいのを買って、猫のトンネルを作ったり、配線コードを隠す箱を作ったり、色々活躍しています。当初の目的の仕切りは今も出来ていないのでキッチン片付いたら取り掛かろう。

Amazonのこれが一番安い気がする。折りたたんであるけど180センチもあってこの値段はお得。程よい固さと加工のしやすさなので損はないかと!
ホームセンターにも売っているけど、大きいサイズで持ち運ぶのが大変だったり意外と高いんだよね。

終わりに

他にも実践していることがあったり、考えたいと思っていることもあるので来年のネタにしよう。

f:id:hysori:20170217021213j:plain
プチプチは窓にも貼っています。これも防寒効果大。ただ外が見えないので一部にしか貼っていません。

これまたニトムズがいいのを出してまして、ただのプチプチではなく断熱用に作られていて、水だけでしっかり窓に貼れて綺麗にはがせます。

今回は節約のために買わなかったけど、前に使っていたことがありこんな表示が。こんなことまでAmazonさんは教えてくれるんだね。 f:id:hysori:20170217021859p:plain
話が尽きないまま春になっちゃいそうだぞー。

スポンサーリンク